フラワーリーディング(旧)

まずはこちらをご覧ください。実際に行われたフラワーリーディングです。

あなたは、人の目が気になったり、人と比べたりして、日々ストレスを感じていませんか?

もう本来の自分に戻って、ありのままの姿で生きていい時代になりました。

フラワーリーディングは
ふと気になった花、好きな花と自己対話しながら、潜在意識に働きかけるセッションです。
本当の自分に戻った実感が湧く、ホッとする脳に一番いい状態が広がる=瞑想の時間とも言えます。

こんにちは!

花のメッセンジャー三浦みさとです。

☑小さい頃から生きづらさを感じ、その原因は自分がいけないんだと責め続けてきた人
☑なにをやっても、うまくいかないと自分に自信がない人
☑ほんとの自分って何だろう?と常に考えている人
へ。

花と対話することで、ほんとの自分を知り、
そのメッセージをそのまま信じて進むことこそ
他の人のための人生ではなく
自分らしく、ありのままの自分の人生を歩めるキッカケになるのです。

・自己否定
・罪悪感の塊
・自分に自信がない
以前の私です。

大学一年の時、ふとなにか惹かれて華道の世界に入門した私は
花を生けている時だけは、自分の世界にいられるような気がして
大好きで月に2~3回通っていました。
そのうち、腕も上がり、お花を触っていることに集中し、
いつしかお花は、自己成長できる唯一のものとなってきました。

花には不思議な力があることをその頃から感じていしました。

花歴40年
その中で私が見つけて、実践していることをフラワーリーディングとして、この世に誕生させることができました。

もうこれで、お花に目がいった人は誰でも、自分本来の姿に気づけるのです。

そのほんとの姿で生きられる喜びをみなさんとシェアしていきたいと思って
今回zoomのセッションをスタートしました。

<内容の説明>

フラワーリーディングとは
花を見ていると
なにかを訴えかけてくるようなこと、感じたことはありませんか?

例えばコンクリートの裂け目から生えているタンポポを見た時、なにか感じたりしませんか?

ガッツのあるタンポポだな!

健気に咲いてるわ〜。

根っこは深くしっかり生えているのだろうな。

力一杯、太陽に向かって伸びている姿が清々しい。
(力強い、元気いっぱい、もっと大きくなって!がんばれ!。。。)

など、どんな言葉をかけていますか?

心に響くメッセージをきっと無意識に、このタンポポに伝えていることと思います。

さて、相手は鏡と聞いたことはありませんか?

実は、目の前の人は、自分では気づけない自分を見せてくれるために現れてくれた、人生のステキな脇役を演じてくれる人なんです。

そのお相手のように、目の前に現れてくれた花と向き合った時、あなたがかけた言葉は、そのままあなた自身へのメッセージだということに、気づきませんか?

また、日本の神道の本質には、鏡に映る自分自身の神様と向かい合い、自分を振り返るという大切な意味が込められているそうです

鏡(かがみ)という言葉から、我(が)をとると神(かみ)になるのをご存知でしょうか?
ここで、が(我)をとれれば、ありのままの素直な自分を認めることになり自分らしさを思いだし、すべてのことに感謝を感じられるようになれるということです。

日本古来では、石や岩・木などである自然そのものに神霊が宿るものと信じ、神様への感謝と祈りを捧げていました。
その祈りは、人々が幸せに暮らせるための信仰だと信じられてきました。

自分を拝むということは「鏡に映る自分自身の神を拝み、自分の行動を自覚する」という意味があるといわれています。
神社は、ご神鏡に映った参拝者自身の自分の中にある神様を自覚できる場所でもあります。

それは、毎日鏡に映る自分自身を見て、笑顔を忘れないことですよね。

 

日時 :9月21日(土)
    13:00~16:00
場所 :オンライン会議アプリZoom
参加費:無料

あなたもフラワーリーディングで自分を取り戻すことができます

大好きなお花を使った対話・瞑想です。自分らしさを思い出してみませんか?